私が今年始めにファイルアロケーション情報を飛ばしちまった時にコレでファイルの救出が出来ました。chkdskも途中で止まるし、ドライブは見れなくなってしまうし、でも、無くなったドライブにはたくさんの貴重な情報ファイルが格納してありました。

フリーのファイル復旧ツールも試しましたがウントモスントモ行かない状態で、藁をも縋る気持ちでファイナルデータの無償版をダウンロードして復旧が必要なPCの別のディスクにインストールしてhddの復旧の可能性を検証してみました。

すると、復活させたいファイルが全部ずらずらと一覧で表示されているではないですか!この時点で私はこの「ファイナルデータ2007特別復元版DL版」の購入を決意しました。

本当に簡単な操作でhddの復旧が出来るんです。感動モノでした。

ただ、同じファイナルデータでの使っているPCの環境によって製品は選ぶ必要があるのでそのあたりを少しお話します。

修復したいPCに2台以上のHDDが接続されているのであれば上記のファイナルデータ特別復元版をお薦めします。

復旧したいHDDが1ドライブのHDDしか無く、他に家庭内LANを通してアクセス出来るノートPCなどを保有している場合は「ファイナルデータ2007特別ネットワーク版」が良いでしょう(かなり高額ですが)。

余談になりますが私はこの後もファイルのカット&ペーストの失敗で大事なファイルを複数喪失してしまいましたが、インストール済みのファイナルデータのお陰で事無きを得ました。

hddの復旧はイザッ!その場になってから慌てて復旧ソフトを探すものですが、予め優秀なソフトがインストールされていると安心感がずっと違います。ファイナルデータは生命保険の様なもしもの時の為の備えという観点からも購入される事をお薦めします。