私の所有するモバイルツールはこのザウルスSL-C860です。本当なら他のモバイルパソコンは要らないのですが如何せん無線LANのアクセスポイントが少ない上に無線LANがieee802.11bなもんで最大で11Mbpsまでしか出ないのが悲しいです。

じゃあデータ通信カードなら良いか?となると考えられるのは


このvc701SLだけかな?と思って買い時かなって調べたら生産終了してました(泣)。

このVS701SLはボーダーフォンの頃が全盛でMAXで384Kbpsの接続が可能なデータ通信カードでおそらく私のザウルスに使える最も高速なデータ通信カードだったのです。

私が昔にVS701SLの購入を躊躇した理由はやっぱり月額の接続料金が結構高かった(当事で6千円超)のが原因でした。暫くはBitWarpで128kBps接続で我慢しておりましたが遅かったなぁ~。

そのうちもっとリーズナブルで高速のデータ通信サービスが登場するよ!って自分に言い聞かせていました(笑)。そして、WillcomのWX310Kに流れたわけです。

でも、期待していた程の通信速度は上がらず「繋ぎ放題」コースも今は止めています。

私としてはこのザウルスのSL-C860でモバイルツールとしては十分なんです。でも、インターネット接続やら無線LANやらで速度の問題と、メモリや記憶容量の問題であまり使えない状態になってきています。

新しいモバイルツールが発表されると期待に胸を膨らまして(笑)詳細のスペックを見漁ります。そして殆どがゲンナリして終わります。例えば、

このWillcom D4などはそれに当たります。W-SIMったって32kbps×4×2だからMAXで256kbpsの接続スピードなわけで上で紹介したVS701SLにも及ばない事になります。ワンセグ内臓なら携帯電話でも十分だし、OSがWindows Vista採用というところもゲンナリ要素の一部になります。

確かに見た目の印象は「ついにやってくれたか!」という期待感いっぱいだったんですがね…

もう一つ最近話題沸騰中のASUSが販売しているEeePCというのがあります。

これについては提供元がASUSという事で興味はあります。が、私が求めているモバイルツールではなくモバイルパソコンなのであまり熱は入りません。

やっぱりザウルスで暫くいくしかないかな?なんて思っています。オークションでも探して、VS701LSをゲットした方が良いのかも知れない。