最近はGoogleのブロガーを主力にブログの運営をしております。

YSTのアルゴリズム変動に影響されないサイト作りを目指し、とにかくGoogleに気に入られるサイト作りを基本に縁があればYahooさんにも気に入ってもらえたらな(笑)くらいの軽い気持ちで、今はサイト構築に取り組んでいます。

そんな中で改めてGoogleのブロガーに着目して色々と試している最中です。

最近は検索エンジンよりもRSSを意識するサイト運営の戦略に期待を寄せています。

つまり、SEOよりもRSSフィードからの集客を主眼にしていると言う事です。

って言うより、RSSフィードを燃やせば必然的にSEO効果も上がり相乗効果が期待出来るんです。

ブロガーはその点においても、サイトフィード、コメントフィード、記事フィード、ラベルフィードの4つのタイプのフィードを揃えているんでテーマ型サイトを運営する場合はRSSからの集客に効果的だと思います。

加えて、フィードバーナーとの連携もスムーズですし、カスタムドメインも利用出来ます。

難点としては良いブログテンプレートが少ない事でしょうか?海外のサイトには美しくてカッコ良いテンプレートの多数あるのですが、ナビゲーションバーを消してしまうタイプが多いです。完全に独自ドメインでの運営でない限り基本的には外しちゃいけないと思う(未確認)ので怖くて使えません。

また、WEB2.0的なイメージのテンプレートも海外以外ではありません。でも、それなりにカッコ良いデザインを模索する楽しみもあるには違いないのですが。

このブログも含めて幾つかブロガーを使って本格的にテーマ型のサイトを構築中です。実際にどんな効果をもたらしてくれるかはマダマダ分かりませんが月に一度くらいは日記に書きたいと思います。