昨日このブログを作り、独自ドメインを取得する金額とグーグルのカスタムドメイン料金を天秤にかけてカスタムドメインの方が得!と思い年間10$なら良いか!と思って申し込みしました。

で、やっとGoogle Appやカスタムドメインについての全体像が少し見えてきました(遅い!)

年間10$でカスタムドメインが維持出来ると言っても普通に独自ドメイン取るのとはちょっと勝手が違うんです。一言で言えばリダイレクトされるだけで大本のブロガーのURIはずっと存在し続けてそのURIに来たリクエストは全てカスタムドメインに転送される仕組みを提供しているだけなんです。

まぁ私としても一応独自ドメイン運用という目的は果たせたんで不満はありません。が、トップページのナビゲーションバーが外せないところが唯一の不満でしょうかねぇ。完全な独自ドメインを持って(カスタムドメインで無い)運用すれば表示しない設定が選べるというのは知っていたんですが、つい、安さに負けてしまいました(笑)。

さて、話はGoogle Appに移ります。

昨日の時点ではなんか全然良く分かっていなかったのですが、ようやく『どういう風に利用する』モノなのかが見えてきました。

何らかの組織(会社やオフィスなど)が自社ドメイン内にWEBサーバーやメールサーバーやスケジュール管理機能やドキュメント管理サーバーなどを構築し、運用していくには莫大な投資が必要なんですが、それを全部、googleに任せちゃえ!って言う発想がこのGoogle Appの基本になる考え方なわけです。

最初は私も「なんだぁ~。gmailなんかもう要らないよ!」って思っていたんですけど、良く見るとメールアドレスはxxx@gmail.comでなく、xxx@カスタムドメインになっているんです!これって結構良いかも知れない!と思いました。

加えてユーザーアカウントは200個まで追加出来てその全てにgmailのメールアドレスが取得出来るのです。家族や友人と共有する小規模なネットワークを構築すると言う目的なら凄く良いかも知れないですし、何かSNSのコミュニティー的な閉じたネットワークに利用するにもとても良い気がします。当然ですが企業で利用するにも向いているなぁ~と思います。

流石、google様!っていう感じですね。

私個人的にはカレンダーやDOCは以前に少し試して使いかってが良くない印象だったので多分使わない気がします。が、何かのサポートフォーラム的な用途の可能性としてはとても興味を持っています。今後本格的に利用しようかな?と考えています。