企業やクリティカルな業務(突然の停電が莫大な損失に繋がる業務)を運営されている方々にとって停電は脅威です。
個人であれば突然自分のパソコンがブツ!っと電源が落ちると最悪の場合ハードディスクが物理的に障害を起こしパソコンが起動しなくなったりすることもあります。そうなるとHDDの復旧が必要になったりします。

無停電装置、通称UPSと呼ばれるこの機器は、こういった不意の停電に備えて停電発生時に安全にパソコンをシャットダウンさせることが出来る装置なのです。
一昔前まではとても高価で一般の人が手に出来ない金額だったのですが最近ではとても安くなってお小遣い程度の金額でも購入できる様になっています。
計画停電が未だに続いていますので無停電装置は需要が高そうですね。
念のため書いておきますが、無停電装置は人工電源の供給装置ではありません^^。停電から5分前後は備蓄した電力で作業を出来ますが、あくまで「安全にシャットダウンするまでの時間」を確保してくれるだけです。