最近のノートパソコンやタブレットPCの売れ筋ランキングなどをチェックしていると「360度回転する2In1タイプのWindows8.1のパソコン」が目に留まりました。

少し前に流行っていたノートパソコンから画面を切り離してタブレットもOKってタイプじゃなくて、いろんな角度で卓上カレンダーのように自分のほうへ画面を向けたり、キーボードを隠すように完全にタブレットPCの様にたたんだり出来るわけです。
根本的に画面を切り離すことが出来るタイプと切り離さないタイプの違いなんですが、この2つにはかなり大きな差があると思います。

画面を切り離す=タブレット|スマホ == 主的

と言えるんじゃないかと思います。基本は外で使うけど家に帰って来てからはキーボードを付けてノートパソコンの代用品としても使いたい人向けの製品ではないでしょうか?

360度回転するWindows8.1パソコン

基本的にパソコンはキーボード付きが当然という人向け。外でも可能であればキーボードを使いたい人。タブレット的に使うのが非日常的な人。そういう人に向いていると考えられます。
そうは言っても普通のノートパソコンを日常的に持ち歩くのはやっぱり重いし、今の時代、傍かから見てあまりかっこいいものでもありません^^そういうニーズから、軽くてキーボード付きの360度回転機能の付いたWindows8.1タブレットが人気なのかも知れません。