キンドルペーパーホワイトは紙の本と同じインクを浮き出させ、自然で目に優しい文字を表現している電子書籍専用端末です。要はどこでも書籍端末1つで読書が出来るってわけです。

Kindleと言っても、このPaperWhiteとFireHDXなど大きくわけて2種類のキンドルが存在します。(厳密には防水タイプなど他にも種類はあります。)

Kindleは基本、電子書籍専用端末です。ただ、後から出たFireHDXなどは同じ電子書籍でもマンガなどを読むことに長けた性能で端末の描画性能はずば抜けてアップしています。

但し、Kindle本来の紙のインクと同じ様に見せることはKindleHDXには出来なくなっています。

  1. Kindle PaperWhiteは純粋に小説とかラノベとか活字を読む専用端末
  2. FireHDXなどはカラーの雑誌とかマンガとかを見るための端末

という事です。