富士通のF-11Dのルートを奪取したのは良いけれど、やっぱり画面が小さいし、バッテリーの減りが異常に早くなってきた(バッテリーの寿命かな)ので、もう一台の余アンドロイドのSH-01Dを主に使うべく調整をはじめた。

SharpのSH-01Dというアクオスフォンはディアルコア仕様で画面解像度も1280×720と申し分ないし、画面の大きさも4.5インチと丁度良い大きさで見た目の外見も美しい。

ただ、メモリが1GBという事と、メーカーの最終ファームでROOT取得に必要だった穴は塞がれてしまったようで達人の方々の誰が挑戦してもルートが取得出来ない機種となってしまった様です。

不要なアプリは無効化して、何とかごく普通に使えるレベルまで調整しました。

あとは、これにみおふぉん入れて、AUからMNPする計画を画策中です。

今回、「今の時代、スマホのメモリは2GB以上じゃないと基本ダメ!!!」って本気で思い知らされました。今後は白ロム買う時でもメモリは2GB以上は絶対条件にしようともいます。