mppc

前回DOPANINEというMusicPlayerを紹介しましたが、早々と少し浮気ぎみです。

対決、DOPAMINE VS. Music Center for PC

どちらも音は良いです。

DOPAMINEはクラスの学級委員的な音で、よく言えば繊細で綺麗で雑味がない、悪く言えば、元気がないです。

(加執:改めて最近はDOPAMINEの方が好きかもです。元気が無いのでなく原音に忠実なのですね。Music Center for PCより好きです。)

Music Center for PCはとにかく何を聞いても元気でパンチがある感じです。同じ音源で聞き比べても違いがハッキリわかります。

BGMとして流すならDOPAMINEが最適です。料理や仕事に勢いを付けたいのであれば断然、Music Center for PCでしょう。

気に入っている一番の理由

FLAC形式でCDから直接リッピングできる点です。いちいちWAV形式に変換後、WAVからFLACと手動で変換しないでCDから一発で変換できます。

およそ150枚のCDをFLACでリッピングして(ファイル数1,721個)容量が46.2GBです。

昔はこんな贅沢な使い方はできませんでしたが、BDの50GBディスクを使えば1枚で収まる容量です。凄い時代になったものです。

昔、WinAMPにこの機能があったのですが、開発や販売も終了してしまい、楽曲データベースも取れなくなってしまったので同機能を持ったMusicPlayerを探していたところソニーさんが出してくれていたというわけです、ありがとう!SONYさん!