SONYのVAIO TYPE L VGC-LB50のDVDドライブが全然認識しないのでWindows8.1化は正直諦めています。

でも、一つ癖を見つけました。

VAIOを解体してDVDドライブを抜き出し、ドライブ本体もドライバーで蓋を開けて、アルコールを湿らせた綿棒で直接レンズやレンズ周辺をお掃除してあげると、リカバリーDVDがちゃんと読み込んでくれます。(今回の実験で2回中2回とも正常に読み込みます)

初回の時はCドライブだけ指定してリカバリー領域とかは入れずに純粋にCドライブのみのリカバリーをしました。

でも、これだと、WindowsXPが起動した後でリカバリー領域作成の為のアラートが連続で出るし、インターネットブラウザは開けないし、サービスパックも落ちてなくて何も出来ません。Windows8.1をインストールしようとしてもサポートしていないと怒られ相手にして貰えません。

後にも先にもDVDをちゃんと読み込んだのはこの時だけでそれ以降はやはり音楽CD以外は何も認識しません。

なので、また解体してDVDドライブの蓋を開けてアルコールでレンズを綺麗に掃除しました。

そして、今度はリカバリー領域も含めて全てを工場出荷時と同じ状態にリカバリーしています。

うまくシステム更新し、Windows8.1がインストール出来ると良いんだけどなぁ。