MicroSDの下に色々な文字列が連なっていますよね、最近は。MicroSDの他にMicroSDHCとMicroSDXCです。これあ最大容量の定義で、0-2GB,2-32GB,32GB-2TBと分かれています。スマホなどで少し古めのものはぼSDHC対応ではあっても、SDXCに対応していないのが殆どです、なので64GB以上のMicroSDを購入する際にはこのあたりを良く確認しましょうね。

スピードクラスの定義

普通にMicroSDHCを使っていればClass10を選べば問題無かったのですが、SDXCを使う様になると更に上位のスピードを扱うクラスが存在します。

MicroSDXCの場合はUHSスピードクラス3の対応であればClass10の3倍の転送スピードを実現しています。また、単純な転送スピード以外にもBUSスピードという規格の部分の転送速度が異なりますので、Class10の3倍~6倍程度の体感速度を感じられるかも知れません。

microSDに色が付くと華やかでとても良い気分になりますよね。