返品した理由は以下です。

  1. ドライブエラーが頻発(48時間以内に3回)
  2. 再起動時にBIOSから消えて起動できなくなる事象(48時間以内に3回)
  3. 起動の速さやディスクアクセススピードが期待値に達していない(HDDと同等の速度)

残念です。期待して購入したSSDだったのですが、まさか取り付けて2日目に取り外して返品するなんて思ってもみませんでした。

60GBのSSDはMLC採用ということでかなり期待していたのですが、全てにおいて裏切られた感じです。これならあと千円足して、TLCの120GBの方を買っておけば良かったと思っています。

DREVOのSSDは口コミも良いのでおそらく今回購入した自分は外れを引いてしまったのだと思います。

ディティールはもの凄くかっこいいんですが、、、、、。

eSataケーブルで3Gbの接続で返品前のローレベルフォーマット直後の計測です。

起動ドライブで試した時はこの半分の速度がやっとというところでした。

但し、くどい様ですがDREVOの他のSSDは評判が良いです。この60GBだけは例外なのでしょう。

このままでは悔しいので120GBを買い直しました

結果、対象のPCには正常に換装する事が出来ませんでした

これはもはやDREVOが悪いわけではなく対象のPCの仕様が古すぎるという他ありません。

購入時にWindows XPが搭載されていてCPUがCeleronモバイルなどが搭載されていたパソコンにSSD換装は危険という実例が示せたので良かったかも知れませんね。

購入時にWindows7 64bitを載せていたAcer Aspri ONE 722では問題なくこのDREVOを認識して換装に成功しています。

SATA2規格のパソコンなのでMax300のところでこの数値は立派なものだと思います。ほぼ公称値の速度が出ています。SATA3規格のパソコンで試したいです(泣)。